使い方

大まかには,
(1) 現地で,山旅ロガーで測定する(機内モードは不可.電波情報記録=オンの設定で)
(2) 終了後,山旅ロガーから,測定結果を別アプリ「山の電波地図アップローダー」に転送する
(3) 山の電波地図アップローダーで,場所名などを入力してからアップロードする

という手順になります.

1.山旅ロガーで測定する前の設定

メニュー-設定から「機能」を開いて,「電波情報を記録する」をオンにする,ということを忘れないでください.

これをオンにしておかないと,電波情報は記録されません.
これは常時オンにしておいても,特に電池などへの影響は無いはずです.
詳しい説明は,「携帯の電波情報を記録する」です.
★注意★
ASUSの機種では,画面がオフの状態では最新の電波情報を取得できないという現象が確認されています.
画面がオンの時の電波情報が,そのまま記録され続けてしまいます.
ASUSの機種(Zenfoneなど)では事実上,この電波情報取得機能は使えないとお考えください.
Android 7.0では,画面消灯中のアプリの動作に制限がかかるため,画面消灯中は山旅ロガーの電波情報取得機能が作動しなくなります.
Android 7.0のスマートフォン,タブレットでは事実上,電波情報取得機能は使えないとお考えください.

2.測定する

通常通りに,山旅ロガーで「測定開始」してください.
ただし,機内モードにすると電波情報のデータは記録されないことだけご注意ください.
機内モードは,携帯の電波機能をオフにしますので,電波情報の取得もできなくなります.

3.測定終了後,山旅ロガーから結果を転送する

まず,「山の電波地図アップローダー 」を,Androidスマートフォンにインストールしておいてください.

測定結果の一覧画面にある先ほどの記録で,「機能」ボタンを押して, 「山の電波地図に送信する」を押してください.
すると山の電波地図アップローダーが起動して,アップロードの準備に入ります→「4.アップロードする」

4.アップロードする

初回は,山の電波地図のユーザーIDとパスワードを入力して,ログインしてください. 2回目以降は不要です. (スマホ上に,トークンと呼ばれるログイン用のデータを暗号化して保存します.パスワードは保存しません)
携帯電話のキャリアの選択と場所の入力は必須ですので,それを行ってから「アップロードする」ボタンを押してください.

確認がでますので「OK」を押すと,アップロードします.


※なお,このアプリを使わずに,山の電波地図のサイトからアップロードすることもできます.
先ほどの電波情報付きのGPXファイルをパソコン上に持ってきて,サイトにログインしてから, 左下の「情報を投稿する」リンクからGPXファイルをアップロードしてください.

▼ 地図を見る

左の「地図を見る」のリンクから地図を閲覧できます.
北海道,東北など地域でリンクが分かれていますが,地図は同じです.開く位置が違うだけです.
地図上に出ている「docomo」などの吹き出しをタップすると,情報が出ます.

地図へのリンクURL

他のサイトや,アプリからブラウザで起動するための,地図のURLを公開しています.

https://chizroid.info/denpa/ex/map?lat=緯度&lon=経度&z=ズームレベル
※ズームレベルは、6~18.例)
https://chizroid.info/denpa/ex/map?lat=34.907303&lon=137.11241&z=15

このURLを使って,自由にリンクしていただいて構いません.

▼ 地図ロイドから閲覧する

※山の電波地図アップローダーアプリのv2.1以上,地図ロイドのv15.6以上が必要です.
山の電波地図アップローダーアプリは,ユーザーIDとパスワードを入力して,ログインした状態にしておいてください.

※上の「4.アップロードする」を参照.

その状態で地図ロイドを起動すると,MENU-地図を選択 から,山の電波地図をオンオフできます.

電波あり ,無し のマークは表示されますが,電波情報無しのマーク は表示されませんのでご了承ください.

先ほどの画面で右の3点ボタンを押すと,設定ができます.

地図ロイドで一度表示した電波地図は端末内にデータが保存されますので,電波圏外でも閲覧できます.
※この保存データは,山の電波地図アップローダーアプリの領域に保存されます.